SCHOPPEL [New Face]

黒猫がトレードマークの SCHOPPEL ショッペル

ドイツ南部のヴァールハウゼン市にある毛糸の製造・販売会社Hohenloher Wolle GmbH。
ブランド名「SCHOPPEL ショッペル」は社長の名字から命名されています。

厳選された原料(主に南米産)を使用した毛糸の生産は「MADE IN GERMANY」にこだわり、
職人魂が支える最高品質と流行に左右されない落ち着いたヨーロッパ風の配色には定評があります。


カラフルな毛糸玉を抱えた黒猫は、世界中のニッターによく知られています。
社長のショッペル氏も大の猫好きだそうで、「編み物をする人は猫好きが多い」のは万国共通なようです。
SCHOPPELのHPに行くと、黒猫がウインクして出迎えてくれます。
https://www.schoppel-wolle.de/en/




当店のラインナップは<ザウバー・ボールシリーズ>の中から現在3種類。
ドイツ語でZauber(ザウバー)とは魔法の意味で、編み進めていくと全く違う色が毛糸だまの中から出てきて、
それが意外と違和感がなくなるから不思議、魔法をかけたような綺麗なグラデーションになってくれます。


糸の細さやカラーバリエーションにもそれぞれ特徴があります。
Crazy Zauberball クレイジー・ザウバーボール
 日本では一番有名なシリーズ。ソックヤーンと同じ4ply(Fingering)
Zauberball 100 ザウバーボール100
 スーパーウォッシュ・メリノウール100%。クレイジーと同じ針サイズが指定されているが単糸。撚りが強いのでショールやベスト等の作品向き
Laceball 100 レースボール100
 スーパーウォッシュ・メリノウール100%。100g = 800m。ヨーロッパ特有のレース用の先の尖った編み針4.0-5.0mmで透かし模様を入れながら編むための糸
Starke 6 クレイジー6ply 今秋以降にご紹介予定

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

14